/** */ /** */ 永代供養|納骨料5万円より|観音聖地 普陀山妙法寺

永代供養・納骨・墓地・樹木葬

滋賀県近江八幡市で
永代供養・納骨堂・墓地・霊園をお探しなら

観音聖地「普陀山」

故人の御霊とともに
御遺族をも見守る癒しの霊園
墓じまいにも対応

永代供養墓
納骨料5万円より

気楽な癒しの寺院
ご遺族にも安心な供養墓

1.合祀墓 または 個別墓 の2種類
2.合祀墓は年間管理費不要
3.個別墓は骨壷収蔵
4.個別墓碑銘板設置可能
5.法式供養年4回(参拝は希望者のみ)
6.宗派不問/生前契約も可

納骨料

合祀墓(一霊位5万円)

・他の方の御遺骨と一緒に合葬致します。
・合祀墓に納骨した遺骨は取出せません。
・年間管理費はかかりません。

個別墓(一霊位10万円より)

・お名前を刻印した骨壷に御遺骨を収蔵して納骨いたします。
・個別墓は他の方の御遺骨と合葬されませんが、一定期間経過後に合葬いたします。
(永代に合葬しないプランもございます)

・3年後合祀の場合(一霊位10万円)
・7年後合祀の場合(一霊位20万円)
・13年後合祀の場合(一霊位30万円)
・永代にわたり合祀しない場合 (一霊位50万円)

※合祀墓は年間管理費不要
※個別墓は年間管理費1万円
※年4回、正月・彼岸(春、秋)・お盆にご供養いたします。
(ご遺族の参拝は必須ではありません)

※個別墓の場合、合祀前であれば、御遺骨は取り出すことができます。
この場合、納骨料は返還されません。

※納骨時の納骨式開眼供養は、ご遺族のご希望があれば執り行います。
※永代供養墓前面に、墓碑銘版(故人のお名前、没年月日などを刻印)をご希望により取り付ける
ことができます。

 

納骨式
(ご希望により執り行います)

 

境内地には休憩所も完備

四季折々、お花に包まれる
癒しの寺院

 

故人の御霊は、お盆の行事「盂蘭盆会」、春秋のお彼岸、お正月に供養致します。ご参拝は任意です。

 

アクセス

お車でおいでの方は、山門を通り抜け境内に駐車してください。


 

道案内ビデオ

近江八幡駅側から
日牟礼八幡宮経由の順路

 

あきんどの里側からの順路

 

 

住職 正禅
(近江八幡市仏教会会長)

妙法寺は気楽な癒しの寺院です。昨今の物価高。生活も厳しい状態が続いております。皆さまのご負担を少しでも軽減できるよう、費用負担の少ない永代供養墓を建立致しました。

墓じまいや改葬のご相談をはじめ、仏事のご相談も含め「住職のなんでも相談室」を設けております。仏事以外の様々なご相談もお受けしております。どうぞ気軽な気持ちでおいでください

「愛のある祈りの街 近江八幡」をスローガンに、八幡仏教会のホームページも立ち上げました。「ほんわか標語」や「愛と祈りの法話会」など掲載しております。どうぞ閲覧ください。

八幡仏教会ホームページは
ここをクリック!

 

ライブカメラで寺院の様子を視聴できます
ライブカメラ視聴はこちらから!

妙法寺永代供養墓のメリット

・年4回(盆、彼岸(春秋)年始)に供養
(参拝は希望者のみ)
・墓地管理の手間がなく御遺族に負担がかかりません
・普陀山は観音菩薩の聖地/参拝はいつでも可能
・駐車スペース脇なので、高齢者も安心
・景勝地八幡堀脇の閑静な立地 ・癒しの休憩施設もございます
・遠方からオンラインでも参拝可能
・個別墓の年間管理費は前納も可能で、ご遺族にも安心

永代供養墓に関するお問合せは、
お電話、またはお問合せページから!

墓じまいで、お墓の撤去
処分をご検討中の方へ

良心的価格で墓じまい可能な
石材業者をご紹介

(詳しくは妙法寺までお問合せください)

永代供養墓パンフレット
(ダウンロードできます)

 

メモリアル銘板
(墓碑銘板)

故人のお名前・命日などを記した
メモリアル銘板を
永代供養墓に設置できます。

メモリアル銘板例

お問合せは、お電話または
こちらの「お問合せページ」から!

電話番号
0748-26-1353
※非通知のお電話は受けませんので、ご注意ください。

【境内墓地】

風光明媚な近江八幡、名古屋、大阪から90分
琵琶湖まで車で約10分。
境内南東の日当たりの良い墓地。
境内駐車場脇の墓地で、高齢の方でも楽にお参り
遠方の方は、供養の様子を
パソコンやスマホで確認することもでき安心。
暮石のデザインは自由で、樹木葬としても利用いただけます。
必ずしも檀家になる必要はありません。

1.墓地区画
・標準区画(縦130cm・幅109cm)
・小区画(縦65cm・幅54cm)

2.永代使用料:10万円〜30万円
3.年間管理費:1万円

立地

滋賀県近江八幡市の景勝地「八幡堀」の脇に立地する閑静な境内墓地。
境内に駐車できますので参拝も楽です。人気のラ・コリーナまで、徒歩8分。

八幡堀夜景
(撮影:カワグチヒカルさん)

アクセスの詳細はここをクリック!

お問い合わせ

電話番号 0748-26-1353
メール gosen@myouhou-ji.com

ご見学

随時、受け付けております

【黄檗宗(おうばくしゅう)

中国明代の臨済宗(禅宗)として日本に伝わった正統禅宗(臨済宗・曹洞宗・黄檗宗)の一派。当初「臨済宗黄檗派」などと称していましたが、明治9 年、一宗として独立し「黄檗宗」を公称するようになりました。
大本山は京都宇治の「萬福寺」、宗祖は「隠元禅師」です。インゲン豆とは、隠元禅師が中国から持ち込んだ豆のことです。隠元禅師は豆以外にも、スイカ、煎茶を飲む習慣、皆さんがお使いの明朝体という活字体も日本に持ち込んでいます。