新着


2018.11.11【臨時休観日】
11月13日(葬儀のため)、11月19日、12月5日〜12月9日
なお、毎週水曜日は休観日です。
2018.11.6【なんでも相談室開講】子供達から大人まで、なんでも住職に聞いてみよう。「妙法寺について・アクセス」ページで!

2018.10.24【太陽礼拝と瞑想】寺ヨガイベント:12月28日(金)開催
「座禅会・寺ヨガ」ページをご覧ください。
2018.9.30【満月ヨガと瞑想】開催スケジュールは「寺ヨガページで」
2018.9.14 妙法寺護寺会の発足について下記イベント情報へ掲載しました
2018.8.30【マインドフルネス寺ヨガ】開催
9月から開始の新イベント。「座禅会・寺ヨガ」ページをご覧ください。
2018.8.22 ご開帳期間延長のお知らせ
西日本豪雨災害や酷暑のため、御本尊「護船観音」(秘仏)のご開帳を11月30日まで延長致します。
2018.8.22 施餓鬼法要インターネットライブ配信映像をご覧になれます。
イベント情報の施餓鬼法要動画をクリック!黄檗宗の旋律のある珍しいお経、視聴ください。
2018.7.31 面白い【読経体験】を追加しました。
2018.7.23 【座禅会】夏季:毎週金曜日夜開催。
「座禅会・寺ヨガ」のページをご参照ください。

2018.7.19 【昼食禅・夕食禅】※各々1組限定/完全予約制
下記「イベント情報」を御参照ください。

2018.6.17  境内墓地のご案内を追加しました。
2018.6.17 「護船観音立像(秘仏)」をご開帳中。

なんでも相談室開講】
子供達から大人まで、なんでも住職に聞いてみよう。
「妙法寺について・アクセス」ページで!


イベント情報

【ご開帳】寺院の一般公開記念として、6月10日〜11月31日、これまで100年に一度ご開帳の秘仏「護船観音」をご開帳しております。稀少な観音様に、お会いできるチャンス!。
※西日本豪雨災害や酷暑で御参拝いただけなかった方が多くおられますので、秋までご開帳を延長致します。

◆妙法寺護寺会の発足について
昨今、墓じまいなど言われ、地方寺院の経営は厳しさを増しています。そこで護寺会の発足を検討しています。護寺会の名称等も合わせて募集します。
【概要(案)】例えば
・志納料:1口 2000円/年
・5口以上の志納で、1年間入山料無料
・10口以上の志納で、写経、写仏も無料
・護寺会の企画・運営等にご意見、ご協力を頂く
・お寺の境内整備やアイデア等いただき、実現可能なものを、一緒に実施等
※皆様の参加、お待ちしております。連絡は問い合わせページからお願い致します。

◆施餓鬼法要インターネット配信映像

2018年の施餓鬼法要の様子を視聴頂けます。旋律があり、鳴り物が多く入る黄檗宗のお経です。これがお経?とびっくりされると思います。

・00:24:00〜  聖水による道場のお清め
・01:27:00〜 「ゼニ山、カネ山」への点火
・01:30:00〜 餓鬼へのお餅、お菓子撒き供養

(施餓鬼法要の動画:下記をクリックしてください。)

http://twitcasting.tv/jg1evh/movie/486798452

<映像提供:なにぬねのんチャンネル>

【座禅会】要予約

◆「座禅会・寺ヨガ」ページの開催スケジュールを御参照ください。
※都合により開催しない日程があります。

【マインドフルネス寺ヨガ】要予約

◆「座禅会・寺ヨガ」ページの開催スケジュールを御参照ください。
※都合により開催しない日程があります。

【昼食禅・夕食禅】

※各々1日1組限定/予約制

広い本堂で、禅を体験しませんか。
予約は、お問い合わせページ、または下記へ、お電話/電子メールで!
電話:0748−26−1353
E-Mail: gosen@myouhou-ji.com

◆昼食禅(志納料お一人様:5000円より/2名以上)
11:00〜 写経/写仏
12:00〜 昼食
13:00〜 読経体験(梵唄を体験)
14:00〜 座禅
15:00  終了

◆夕食禅(志納料お一人様:7000円より/2名以上)
17:00〜 写経/写仏
18:00〜 夕食
19:00〜 読経体験(梵唄を体験)
20:00〜 座禅
21:00  終了

※昼食、夕食は仕出しにて準備致します。
(ご予約時に、お好みの御膳をお聞きします。内容によって追加料金がかかります。)
※近江八幡にお泊まりの場合には、近隣ホテルを御紹介します。
※日帰り温泉施設(長命寺温泉)も近くにございます。

【楽しい読経体験(梵唄体験)90分:随時受付】

黄檗宗のお経は、「梵唄」(ぼんばい)と呼ばれ、その名の通り、歌のような旋律を持っています。また木魚以外の鳴り物を多く使い、複数名の僧侶で唱えます。この梵唄を体験してみませんか。複数人でコンサートをやるような感じです。写真のような鳴り物を使います。この機会に、梵唄を「演奏」してみましょう!楽しいですよ。楽譜が無いので旋律は耳で覚えますが、鳴り物は写真のような楽譜?があり、これを見ながら演奏します。お経の右側に書かれているのが、鳴り物の記号です。○は太鼓、/は鐘、△は木魚を表しています。夫婦、友人など、複数人の参加で、さらに面白くなります。

「読経体験」のみは、随時受付
(住職在寺時)
志納料2000円/名より

 

【施餓鬼法要】
例年8月19日 18:00〜20:30

【イベント・企画募集!】お寺でやってみたいイベントや企画など、ありましたら、下記メールアドレスへ発信ください。企画のご提案、お待ちしております。
E-Mail:  gosen@myouhou-ji.com